過去30日以内の記事5,431,687件から検索できます。
北アメリカで検索した結果:197件ありました。150を表示しています。

ツキヌキニンドウ-1

ツキヌキニンドウはスイカズラ科スイカズラ属の木本植物。別名はロニセラ、ロニケラ、ハニーサックル、スイカズラなど。原産地は北アメリカの東部および南部。撮影日:令和元年5月11日
2019年05月27日13時28分-FC2ブログ http://kouen2.blog83.fc2.com/blog-entry-16569.html

セイヨウイワナンテン

セイヨウイワナンテンはツツジ科イワナンテン属の木本植物。原産地は北アメリカ。因みに、日本には落葉性のハナヒリノキと山野草としても栽培される常緑性のイワナンテンが自生します。撮影日:令和元年5月11日
2019年05月27日13時13分-FC2ブログ http://kouen2.blog83.fc2.com/blog-entry-16568.html

ハリエンジュ

マメ科のハリエンジュです。北アメリカ原産の落葉高木、明治時代に輸入され、砂防用、観賞用に使われていたものが野生化しています。葉は互生する羽状複葉、先の円い卵型の小葉が3から9対...
2019年05月27日10時08分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/bluemermaid/e/53802765f460c7a094c04f752101714c

ナガバオモダカ、芝桜、ハナミズキ(アルバプレナ、ジュニアミス)、アメリカアサガラ、アメリカハナズ

アメリカ産植物見本園入り口階段前の湿地にはナガバオモダカが群生しています。名札には「北アメリカ原産の帰化植物で雌雄異株で、日本には雌株のみが帰化している」とかかれています。石段を登って両脇に咲くハナミズキを期待したのですが花はまだ開平していませんでした。丘の頂上から見下ろすと、バラ園はまだ花が咲いていませんでした。動物園に通じる道路や広場、山羊などのおとなしい動物と触って遊べる子供動物園は大勢の子連れで賑わっていました。
2019年05月27日09時10分-ウェブリブログ https://kkss.at.webry.info/201905/article_27.html

カルミア・栴檀

毎日5月とは思えない暑さが続いてます。  昨日はお花見に出かけました。  サクラじゃないですが・・・今、花盛りの花があります。   一つは街路樹として植えられている、カルミアです。  北アメリカやキューバ原産のツツジ科の低木で、...
2019年05月27日07時33分-アメブロ http://ameblo.jp/coo76chan/entry-12464190351.html

カルミアの花・栴檀の花

毎日5月とは思えない暑さが続いてます。昨日はお花見に出かけました。サクラじゃないですが・・・今、花盛りの花があります。一つは街路樹として植えられている、カルミアです。北アメリカやキューバ原産のツツジ科
2019年05月27日07時31分-FC2ブログ http://coo70chan.blog.fc2.com/blog-entry-1610.html

カルミアの花・栴檀の花

毎日5月とは思えない暑さが続いてます。昨日はお花見に出かけました。サクラじゃないですが・・・今、花盛りの花があります。一つは街路樹として植えられている、カルミアです。北アメリカやキューバ原産のツツジ科の低木で、酸性土壌を好むそうなので、日本は適してるかもし
2019年05月27日07時27分-livedoor Blog http://coo73chan.blog.jp/archives/32132060.html

ムラサキツユクサもにぎやか! Tradescantia ohiensis

いつも同じところで、咲いてくれているムラサキツユクサです。今、毎日たくさんの花をつけてくれています。   原産地は北アメリカで、多年草の植物です。  種がどこからか飛んできたのでしょう。 2016年、自然に生えてきました。その後毎年同じ...
2019年05月26日11時02分-アメブロ http://ameblo.jp/loghome/entry-12463979894.html

百花園花の記 7-36

紫露草(ムラサキツユクサ)    原産地は北アメリカ   花期は長く  5月から9月まで咲き   一日花ですが  次から次に咲いてきます
2019年05月26日06時28分-アメブロ http://ameblo.jp/tatebana/entry-12463933967.html

セイヨウムラサキ(西洋紫)

セイヨウムラサキ(西洋紫)ヨーロッパからアジアにかけての原産で、北アメリカなどに帰化している。<img src="https://bl...
2019年05月26日04時31分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/hanano55rengesou/e/35b2a4a08d1fc2dbe61085c2da244f96

雛桔梗草(ヒナキキョウソウ)

帰化種だったとは雛桔梗草(ヒナキキョウソウ)とは如何にも和の情緒漂う名前。ところがこの草本、北アメリカ原産の外来種が帰化したもの。妻の畑脇の草むらにも、初夏になると所せましとどっさり咲いています。花の大きさ2cmもありません。大きさは別としても桔梗に似て
2019年05月26日00時30分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/tosakatsuo/archives/55316702.html

ニワセキショウ

花と名前の一致しないものって結構多い。このニワセキショウなどもその一つ、道ばたや草むらに繁茂する雑草の一つ。それでも北アメリカが拡散する雑草のハルジオンやヒメジオンなどに比べるといくらかは慎ましやかで
2019年05月25日16時55分-FC2ブログ http://tabiji007.blog89.fc2.com/blog-entry-2137.html

ニワセキショウ

花と名前の一致しないものって結構多い。このニワセキショウなどもその一つ、道ばたや草むらに繁茂する雑草の一つ。それでも北アメリカが拡散する雑草のハルジオンやヒメジオンなどに比べるといくらかは慎ましやかではある。 <img src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/d6/c782c8ce648b02fa5d2df2f587f...
2019年05月25日16時49分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/tabiji009/e/af4e7f0a217584998d9278aee3672e95

マイヅルソウ

マイヅルソウはキジカクシ科マイヅルソウ属の多年草。分布はユーラシア北東部(ロシア東部、日本、朝鮮半島)と北アメリカ北西部(アメリカ合衆国カリフォルニア州北部、オレゴン州、アラスカ州、アリューシャン列島
2019年05月25日13時01分-FC2ブログ http://kouen2.blog83.fc2.com/blog-entry-16556.html

EU議会選挙。

EU議会選挙大きく割れて行く可能性が出て来た‼️懐疑派勢力の台頭は、相当な勢いで勢力を伸ばして来ており、今回の選挙の行方は、良く見極めて行かなければならない。ここでの問題は、過去闇の権力たちが目指した、世界的4つの経済圏構想、即ち「EU圏、南北アメリカ圏、東南アジア圏、アフリカ圏」であつて、その最初の統合がEU圏構築であった。然し乍ら、イギリスはEU離脱問題で、大きく揺れているし、今後のEU会議選挙によって、EU統合は崩壊して...
2019年05月25日02時00分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/freeall/e/4243fa38d64027ead6b8c1e05e039af3

EU議会選挙。

EU議会選挙大きく割れて行く可能性が出て来た‼️懐疑派勢力の台頭は、相当な勢いで勢力を伸ばして来ており、今回の選挙の行方は、良く見極めて行かなければならない。ここでの問題は、過去闇の権力たちが目指した、世界的4つの経済圏構想、即ち「EU圏、南北アメリカ圏、
2019年05月25日02時00分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/freeall/archives/68767182.html

キンケイギクとキョウジシギとブラシの木

オオキンケイギクとキョウジョシギキンケイギクは毎年夢の島の土手を黄色く埋め尽くすほど咲きます。外来種として北アメリカら輸入されましたが、現在は野生化して栽培禁止になっています。これほど増えたら、いくら毎年刈り取ってももう無理です。キョウジョシギは、まだた
2019年05月24日23時14分-livedoor Blog http://1943-1947nanda.blog.jp/archives/18532719.html

森の戦士イロコイ族のファンシーなインディアンビーズワーク、部族の歴史とか

北アメリカ大陸の北東の森林地方Woodlands・五大周辺Great Lakesの先住民(インディアンIndian/ネイティブアメリカンNative American/ファーストネーションFirst
2019年05月24日23時01分-FC2ブログ http://oldtimes9.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

アリウムギガンチウム♪とツルハナナス♪

アリウムギガンチウム  ユリ科多年草ヨーロッパ・中央アジア・北アメリカ・北アフリカ原産  別名、ハナネギ近くに         ツルハナナス  ナス科つる性常緑低木...
2019年05月24日19時10分-アメブロ http://ameblo.jp/meruchan-no-mama3962/entry-12463606672.html

ユウゲショウ(夕化粧) by J5

名前は「夕化粧」でも、朝から元気よく咲いています。薄紅色の花びらに紅色の脈が入っていて、大きさは1.5cm程の可愛い花です。花の上に次々と蕾が伸びて花を咲かせます。別名:アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧) 南北アメリカ原産の帰化植物アカバナ科マツヨイ
2019年05月24日17時53分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/mhc0408/archives/52307378.html

ハルジオンとヒメジオン

5月9日のマイフィールドの散策から、身近な雑草観察です。ハルジオンが今は盛りと咲いていました。よく似たヒメジオンと比較してみます。ハルジオン(キク科の多年草) 北アメリカ原産帰化植物名のごとく春
2019年05月24日17時41分-FC2ブログ http://amimumeyasu.blog.fc2.com/blog-entry-3960.html

セアノサス"マリーブルー"

セアノサス&quot;マリーブルー&quot;はクロウメモドキ科の木本植物。別名はカルフォルニアライラック。原産地は北アメリカ西部~中央アメリカ。開花中。撮影日:令和元年5月5日
2019年05月24日12時20分-FC2ブログ http://kouen2.blog83.fc2.com/blog-entry-16552.html

次々と原種バラの開花が進みます。

Rosa woodsii fendleri北アメリカ原産の、キンナモメア節の野バラです。紅葉も美しく、大切に育てている野バラの一つです。一度のたくさんの花を付けると言ったものではなく、パラパラと数
2019年05月24日11時33分-FC2ブログ http://kitaho321.blog25.fc2.com/blog-entry-3506.html

小さく生きる。 (ニワセキショウ)

この時季、畑の縁にはこの花が満開です。原産地は遠く北アメリカ。庭石菖(ニワゼキショウ)という小さな花。(花径:≒15ミリ・背丈:≒7センチ)群れて沢山咲いています・・・個々の花の寿命が長いのか? 次から次へと変わりながら咲いて居るのか? 不思議な花です
2019年05月24日06時00分-livedoor Blog http://ioc693.livedoor.blog/archives/5644464.html

今日の花 5月24日

職場近くの公園です。「畑韮(ハタケニラ)」です。北アメリカ原産の多年草、5~6月に白い花を咲かせます。畑、道端、空き地等どこにでも見られます。この花は、繁殖力が旺盛で根絶は非常に困難です。・花が次々に咲いて種を付けます。・地中深くに球根があり、その周りに鱗茎という球根の赤ちゃんが沢山付いており、拡散します。・引っこ抜こうとしても、葉っぱがプチっと切れてしまいます。球根を抜く事が出来ない。自宅の庭や畑で見つけたら、スコップで掘り起こして、鱗茎を落とさないように注意して袋に入れて捨てるのがいいでしょう。
2019年05月24日00時20分-アメブロ http://ameblo.jp/janty3786/entry-12463440049.html

桜のような花シバザクラ

原産地は北アメリカ東部で、ハナシノブ科花の色は、ピンク,薄紫,赤,白など花名は、桜のような形をした花が、芝のように一面を覆う草姿に由来します横に広がる性質を活かし、地面を覆うグランドカバーとして利用したり花壇の縁取りや高さのある他の植物と合わせて寄せ植え
2019年05月24日00時00分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/kuritarou1944/archives/55297765.html

黒百合の花。高地に咲く花ですが、箱根湿生花園では見ることが出来ます。和名:#黒百合 ...

この投稿をInstagramで見る黒百合の花。高地に咲く花ですが、箱根湿生花園では見ることが出来ます。和名: #黒百合 ( #クロユリ ) 別名: 蝦夷黒百合(エゾクロユリ) 原産地: 日本の中部~カムチャッカ半島、北アメリカ北西部(高山帯の草地) 花言葉: 「恋...
2019年05月23日22時36分-アメブロ http://ameblo.jp/audi-80-2l/entry-12463416369.html

カルミアとクレマチス

季節の花カルミアとクレマチスです。カルミアツツジ科カルミア属の常緑低木です。北アメリカ、キューバの原産で葉は有毒です。蕾の頃は金平糖のようです。クレマチスキンポウゲ科センニンソウ属の落葉つる性植物。
2019年05月23日20時49分-FC2ブログ http://arakokitabi.blog.fc2.com/blog-entry-1097.html

初夏に咲く『紫先代萩』・・

初夏に咲く『紫先代萩』・・今日の磐余の里は暖かな一日でした。そんな中、藤原京跡近くの神社境内に紫先代萩(ムラサキセンダイハギ)が咲いてました。この花は北アメリカ原産のマメ科ムラサキセンダイハギ属の宿根草で「センダイ」は仙台ではなく「先代」と表します。仙台藩の伊達騒動を題材にした歌舞伎の有名な演目の「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」から名付けられました。http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472
2019年05月23日18時48分-アメブロ http://ameblo.jp/tabibito-1103/entry-12463362611.html

ツボミオオバコオオバコ科

高尾山自然公園にも沢山見かけるようになりました。ツボミオオバコ北アメリカ産の外来種です。これとかヘラオオバコとかどんどんよそ者のオオバコ入ってきています。ほんとに困ったなあと思うのだけど日本のオオバコは押され気味です。何が困ると言ってこれでは草相撲ができな...
2019年05月23日16時39分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/toyomori_2014/e/91d4194ae8998ee1a7f20c5cd69790ce

国道脇でオオキンケイギク

オオキンケイギク(大金鶏菊)北アメリカ原産で、日本では一時ワイルドフラワーに利用されたことがあるが、現在では2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された
2019年05月23日14時50分-FC2ブログ http://0631.blog66.fc2.com/blog-entry-537.html

カルミア

ツツジ科ハナガサシャクナゲ(カルミア)属。常緑性低木、樹高2~3m。カルミアはコンペイトウのような形をした、色濃い蕾を持っています。花が開くと皿型になり、色は薄く模様が入って、蕾の様子とは全く異なった印象を受けます。開いた花をよく見ると、オシベの先は花弁のくぼみの中に収まっています。このオシベは飛来した昆虫などによって刺激を受けると飛び出して、花粉を散らす面白い仕組みを持った花です。原産地:北アメリカ東部原産。カルミアは7種からなる小さな属で、北アメリカとキューバに分布する常緑低木です。一般に...
2019年05月23日10時49分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/goo234-2005/e/ff542fbfeeadb1334ae6dfd2106c3890

本日の気になるお花!ガウラ(ハクチョウソウ)🌸

『ガウラ(ハクチョウソウ)』※ 別名:ハクチョウソウ(白蝶草)、ヤマモモソウ(山桃草) ※原産地:北アメリカ※ ガウラの小さな白い花が群れて咲く姿には、舞い踊る蝶のような美しさがあります。暑さや寒さに強く、草丈も品種によって様々です。<...
2019年05月23日10時35分-goo BLOG https://blog.goo.ne.jp/senri-star/e/544a329df6856f0af8a1e72e43c41d1d

「丹後の山野草」525 「アメリカフウロ」舞鶴市

「アメリカフウロ」です漢字は「亜米利加風露」です北アメリカ原産の帰化植物で全国の道端でこんなふうに咲いている上側の白いのは「ノミノフスマ」
2019年05月23日05時00分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/date_fall_reply/archives/79168492.html

林の明るい陽だまりに咲くネモフィラ

原産地は北アメリカ西部で、ハゼリソウ科花色は、青,白,紫などで主に薄青色に白、そして白に紫のスポットが入る二種類が出回りますが黒と白色の品種もありますネモフィラとは、林を愛するという意味だそうで林の明るい陽だまりに咲いていることが多いそうです花言葉:私は
2019年05月23日00時00分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/kuritarou1944/archives/55297721.html

ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)

市内のあちこちの空き地や道端に大きな花を咲かせている草がある。それはヒルザキツキミソウ。アカバナ科マツヨイグサ属の植物である。北アメリカ原産で、花言葉は「無言の愛」、「自由な心」、「固く結ばれた愛」、「奥深い愛情」だとか。木陰で明るく咲くさまは、な
2019年05月22日22時39分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/mitch29/archives/52080903.html

宝塚西谷の森公園

シソバタツナミ(紫蘇葉立浪) シソ科葉の裏面は紫色です。表面の脈も紫色を帯びていました。クロバナロウバイ(黒花蝋梅) ロウバイ科北アメリカ東部原産ロウバイほどの強い香りはありません。ツクバネウツギ(衝羽根空木) スイカズラ科山に咲くツクバネウツギは花数は少ないですが、優しく咲きます。ヒメコウゾ(姫楮) クワ科新枝の下部の葉脇に雄花、上部の葉脇に雌花が付きます。アリマグミ(有馬茱萸) グミ科 6甲山系の有馬温泉付近で発見され...
2019年05月22日22時28分-ウェブリブログ https://88838892.at.webry.info/201905/article_22.html

続々「尖ったハスの葉」

140512、160129で御紹介したハッカクレン(八角蓮―下の写真)と同じ仲間で、北アメリカ原産のアメリカハッカクレン。同じ仲間ながら花色は全く異なり白色で、葉の切込みが大きいのが特徴。アメリカの原住民が薬用として利用していたそうです。本日も、日光植物園での出会い
2019年05月22日21時05分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/omi0220/archives/52433051.html

ヒメジョオン(姫女苑) by J5

この辺りで一番最初に咲いた「ヒメジョオン」。この花が咲き始めると、色々な蝶がやって来るのでこれからが楽しみです。よく似ているハルジオンは、白い花びらがもう少し細くて糸のような花びらです。北アメリカ原産の帰化植物で、外来生物法では要注意外来生物に指定されて
2019年05月22日17時55分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/mhc0408/archives/52307231.html

AgarioのLVが100に!!

AgarioやっとLV100行きました!一緒にチームを組んでくださった外人の方々!?やれやれ@さん、星辰Starさん、AuSsieさん、㍐さん!長い間ありがとうございました!これからも北アメリカ占領を
2019年05月21日22時58分-FC2ブログ http://baiomonn.blog.fc2.com/blog-entry-210.html

アメリカに対する神の希望302-9

このブログに来て下さりありがとうございます。以下に、1973年アメリカ、ワシントンでの真の父母様のみ言葉をお送りします。二つのはっきりとした例えを挙げてみましょう。アメリカ北アメリカに来た人々は神と礼拝の自由を求めてやって来たのです。最初の移住者の唯一の動機は...
2019年05月21日20時58分-アメブロ http://ameblo.jp/edo2018/entry-12462935639.html

イリス・クリスタータ

イリス・クリスタータ(Iris cristata)は、北アメリカ原産でアヤメ科の宿根草です。森林の中の岩の多い斜面などに見られる、花径5~7cm、高さ7~12cmの小型のアヤメで、日本原産のヒメシャガと同じくらいの大きさです。ヒメシャガはあまり日光の強いところでは育たないのに比べて、イリス・クリスタータは日当たりを好む植物です。花言葉は、「謙虚」です。
2019年05月21日09時06分-ウェブリブログ https://yumotot.at.webry.info/201905/article_21.html

ハルジオン

&#160;&#160;&#160;道端や原っぱに菊のような草の花が咲いてゐます。キク科ムカシヨモギ属のハルジオンです。北アメリカ原産の帰化植物で、春先から6月頃まで咲きます。一部の地域では「貧乏草」
2019年05月21日06時45分-FC2ブログ http://stajiri1123.blog20.fc2.com/blog-entry-5143.html

マツバウンラン

マツバウンラン(松葉海蘭)は、ゴマノハグサ科の一年草、あるいは二年草。葉の形が松葉、花がウンランに似ているのがこの名前の由来。北アメリカ原産の帰化植物で、京都の伏見で1940年代に最初に確認され、翌年には初めて採集された。現在では北関東、北陸地方以西に普通に...
2019年05月21日04時59分-アメブロ http://ameblo.jp/high-task-0312/entry-12462767558.html

マツバウンラン

マツバウンラン(松葉海蘭)は、ゴマノハグサ科の一年草、あるいは二年草。葉の形が松葉、花がウンランに似ているのがこの名前の由来。北アメリカ原産の帰化植物で、京都の伏見で1940年代に最初に確認され、翌
2019年05月21日04時53分-FC2ブログ http://lapislazuli1203.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

マツバウンラン

マツバウンラン(松葉海蘭)は、ゴマノハグサ科の一年草、あるいは二年草。葉の形が松葉、花がウンランに似ているのがこの名前の由来。北アメリカ原産の帰化植物で、京都の伏見で1940年代に最初に確認され、翌年には初めて採集された。現在では北関東、北陸地方以西に普通
2019年05月21日04時50分-livedoor Blog http://lapislazuli0312.livedoor.blog/archives/17746818.html

The ramen in Puerto Rico!

プエルトリコは、今、朝、らしい。というか、昼前とも言えるらしい。今日の渾身の限定は、コレらしい。赤道直下で、No.1だと信じてる…南北アメリカ大陸で1番になってね。イタリアンプエルトリカンが作る、ジャパニーズオーセンティックな、スーパーデ
2019年05月20日23時00分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/infoshodo1/archives/65942076.html

森の戦士イコロイ族のファンシーなインディアンビーズワーク、こんなかんじ

北アメリカ大陸の先住民(インディアンIndian/ネイティブアメリカンNative American/ファーストネーションFirst Nations)の一つ、イロコイIroquois語族のビーズワーク
2019年05月20日22時57分-FC2ブログ http://oldtimes9.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

シリーズ ~春の雑草~ ④ツボミオオバコ

ツボミオオバコ(蕾大葉子)オオバコ科オオバコ属 1年草北アメリカ原産。全国の道ばたや荒れ地に広く帰化している。
2019年05月20日21時33分-FC2ブログ http://sumire500.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

アメリカフウロ(亜米利加風露)の果実 by J5

葉よりも先に果実が紅葉していた「アメリカフウロ」。この後黒く変化し、変わった方法で種をはじき飛ばします。弾けた後は面白い形なるのですが、近くにはまだ弾けたのはありませんでした。北アメリカ原産の帰化植物。フウロソウ科フウロソウ属※画像はクリックで拡
2019年05月20日17時35分-livedoor Blog http://blog.livedoor.jp/mhc0408/archives/52307096.html